たかさき耳鼻咽喉科

診療時間 9:00~12:00(受付)15:00~18:00(受付) 休診日 木・日・祝 TEL:027-352-3341

トップ > あいさつ

あいさつ

医師紹介

確かな医療技術と最新の医療設備で地域の方にやさしいクリニック

個人クリニックでありながら専門外来を持ち、最新の医療設備を備えています。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

院長 長井 今日子
帝京大学医学部附属病院を経て群馬大学医学部附属病院に勤続し、長きにわたり難聴の診断・治療に携わってまいりました。また、小児難聴の早期発見の重要性を提唱し、群馬県における新生児聴覚スクリーニング検査の普及に努めてまいりました。現在、NPO法人難聴者支援センターの事務局長を務めております。
耳鼻咽喉科専門医としての経験を地域医療に還元したい、地域の皆様にとって最も身近な耳鼻咽喉科医でありたいという思いから、たかさき耳鼻咽喉科を開院しました。

<学位>
平成6年 医学博士を取得
学位論文(研究)「伝音性難聴および混合性難聴に対する補聴器適合の研究」
論文(研究)テーマは、上記の通り「難聴に対する補聴器適合」の分野である。
その後も、同分野での研究を継続しており、当クリニック専門外来における臨床に大いに役立っている。
<資格>
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医
補聴器判定医
補聴器相談医
身体障害者福祉法第15条の指定医
指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)療養担当規程(平成18年厚生労働省告示第65号認定)
<経歴>
昭和58年6月 帝京大学医学部附属病院 医学研究科耳鼻咽喉科学教室 入局
昭和60年3月 帝京大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科学教室医員
昭和63年 帝京大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科助手
基礎的な手術を研修するとともに、難聴の診断や、主に慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症に対する鼓室形成術を学ぶ。
また、愛媛大学とリオン(株)との産学共同での埋め込み型補聴器:人工中耳の開発に携わる。
平成4年4月 埼玉県立小児医療センター 耳鼻咽喉科医長
平成6年4月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科助手
小児難聴・補聴器外来を開設し、責任者に任命
平成8年6月 公立藤岡総合病院耳鼻咽喉科医長
平成9年4月 群馬中央病院 耳鼻咽喉科医長
平成10年4月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学助教
群馬県立小児医療センター耳鼻咽喉科嘱託医
平成11年4月 群馬大学医学部附属病院にて人工内耳外来を設立、人工内耳埋め込み手術を開始
群馬大学医学部内講師 就任
平成17年4月 小児難聴・補聴器外来と人工内耳外来を統合し、「難聴児支援センター」設立、責任者に任命
平成26年3月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 退職
平成26年6月 たかさき耳鼻咽喉科 院長
副院長 中島 恭子
大学卒業後 群馬大学医学部耳鼻咽喉科教室に入局し、15年間群馬大学医学部附属病院や市中病院に勤務しておりました。また、大学病院では「小児難聴」及び「補聴器」に特に携わらせていただいておりました。
常に真摯な態度で思いやりをもって診療に取り組むよう努めております。
地域の皆様の健康維持のお役に立てるよう、一生懸命頑張ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

<資格>
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
身体障害者福祉法第15条指定医
<経歴>
平成14年3月 群馬大学医学部医学科卒業
平成14年5月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部科 入局
平成15年6月 公立富岡総合病院 耳鼻咽喉科 勤務
平成16年6月 桐生厚生総合病院 耳鼻咽喉科 勤務
平成17年6月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部外科 勤務
平成25年4月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部外科 助教
平成29年3月 群馬大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部外科 退職
平成29年5月 たかさき耳鼻咽喉科 副院長
<所属学会>
日本耳鼻咽喉科学会
日本聴覚医学会
日本小児耳鼻咽喉科学会

診療案内

午前
(9:00~12:00)
- -
午後
(15:00~18:00)
- -

上記はあくまで基本の診療時間です。都合により変わる場合もございます。
祝日は休診です。
※土曜午後は専門外来のみ(完全予約制)

医院パンフレット ダウンロード

ページの先頭へ